交通安全協会とは 交通安全協会の事業・活動 お知らせ 交通事故速報 運転免許総合案内 広報誌「交通あきた」 mail home
      車 一般社団法人 秋田県交通安全協会
お知らせ


平成30年使用 交通安全年間スローガン

◎秋田県のスローガン
「急がずに マナーとゆとりで 交通安全」
(平成15年から継続)

◎全国のスローガン
【一般部門A】
運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
○内閣総理大臣賞
 ぶつかるよ ながら運転 じこのもと

○内閣府特命担当大臣賞
 一杯で 消える未来と 消せぬ罪

○警察庁長官賞
 ハイビーム 上手に使って 事故防止


【一般部門B】
歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
○内閣総理大臣賞
 行けるはず まだ渡れるは もう危険

○内閣府特命担当大臣賞
 危ないよ スマホじゃなくて 周り見て

○警察庁長官賞
 反射材 自分をアピール 防ぐ事故


【こども部門C】
中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
○内閣総理大臣賞
 自転車は 車といっしょ 左側

○内閣府特命担当大臣賞
 よくみせて ちいさなきみの おおきなて

○警察庁長官賞
 良いお手本 なれる自分が カッコイイ

○文部科学大臣奨励賞
 とうげこう おしゃべりはみだし あぶないよ



平成30年度の交通安全運動(予定)

1 年間運動等(強調期間)
運 動 の 名 称
強 調 月 間
1 高齢者交通事故防止県民運動(年間)  
2 自転車の安全利用推進運動(年間)
4月1日〜5月31日
3 シートベルト・チャイルドシート着用推進運動
(年間)
7月1日〜7月31日
4 秋田県飲酒運転追放県民運動(年間)
8月1日〜8月31日
12月1日〜12月31日
5 4時からライト&ピカッと反射材運動(期間運動)
10月1日〜11月30日

2 季別の交通安全運動
運 動 の 名 称
運 動 の 期 間
1 春の全国交通安全運動
4月6日〜4月15日
2 夏の交通安全運動
8月1日〜8月10日
3 秋の全国交通安全運動
9月21日〜9月30日
4 年末の交通安全運動
12月11日〜12月20日

3 日を定めて行う活動
運 動 の 名 称
実 施 日
1 秋田県交通安全の日
毎月1日
2 自転車利用マナーアップの日
毎月15日
3 交通事故死ゼロを目指す日
  (国の交通対策本部が決定する運動方針に基づき実施)
4月10日
9月30日


平成30年度の交通安全協会行事(予定)

4月
県連名交通安全功労者、優良団体表彰
6月
第10回交通安全高齢者自転車大会(6月27日)
第46回交通安全子供自転車秋田県大会(6月28日)
交通安全スローガン募集開始 (9月締切)
交通安全ファミリー作文募集開始 (9月締切)
8月
第53回交通安全子供自転車全国大会(8月8日、東京)
9月
東北交通栄誉章表彰
交通栄誉章「緑十字銅章」表彰
11月
交通安全ポスターデザイン募集開始 (1月締切)
1月
第59回交通安全国民運動中央大会
(交通栄誉章「緑十字金章・銀章」表彰、交通安全優良団体表彰)
2月
県連名優良運転者表彰


「第46回交通安全子供自転車秋田県大会」開催される!

平成30年6月28日(木)、秋田県立体育館で、「第46回交通安全子供自転車秋田県大会」が開催されました。


 北秋田市立鷹巣南小学校、秋田市立四ツ小屋小学校の2校から12名の小学生が参加して、「学科テスト」「安全走行テスト」「技能走行テスト」に挑みました。
 優勝した鷹巣南小学校は、8月8日(水)、東京ビッグサイトで開催される「第53回交通安全子供自転車全国大会」に県代表として参加します。
 県大会の結果は次のとおりです。

団体の成績   
  優 勝 北秋田市立鷹巣南小学校Aチーム
    (藤本廣勝、佐藤未奈、小笠原瑠俐、長岐咲花)
  準優勝    北秋田市立鷹巣南小学校Bチーム
    (千葉明日花、佐藤美空、佐藤美桜、竹村朋果)
  第3位  秋田市立四ツ小屋小学校チーム
    (泉 悠人、竹内稜隼、佐々木悠翔、鈴木勇雅)
個人の成績   
  優 勝 藤本廣勝 (鷹巣南小学校)
  準優勝 長岐咲花 (   同    )
  第3位 小笠原瑠俐 (   同    )
  第4位 佐藤未奈 (   同    )
  第5位 千葉明日花 (   同    )
  第6位 佐藤美桜 (   同    )



「第10回交通安全高齢者自転車大会」開催される!

平成30年6月27日(水)、秋田県立体育館で、「第10回交通安全高齢者自転車大会」が開催されました。


 県内7地区の交通安全協会から65歳以上の高齢者14名(1チーム2名)が参加して、「安全走行と技能走行を組み合わせたコース」で自転車の安全走行に挑みました。
 大会の結果は次のとおりです。

優 勝 秋田チーム(高橋信和 ・ 山本 弘)
準優勝 増田チーム(黒沢 稔 ・ 橋勝美)
第3位 由利本荘チーム(谷川 司 ・ 細谷一俊)
第4位 能代山本チーム(信太政博 ・ 大石正夫)
第5位 仙北チーム(大平三郎 ・ 菊地勝二)
第6位 五城目チーム(宮川正作 ・ 宮川庄市)



「二輪車安全運転大会」の終了について

1 秋田県交通安全協会、秋田県二輪車安全運転推進委員会の主催で開催しておりました「秋田県二輪車安全運転競技大会」は、平成29年6月に開催された第30回大会をもちまして、終了しました。

2 全日本交通安全協会、二輪車安全運転推進委員会の主催で開催されていました「二輪車安全運転全国大会」は平成29年8月に開催された第50回大会をもちまして、終了いたしました。


秋田県交通安全協会会員の特典について
〜「入院見舞金等制度」・「協賛店制度」〜

平成28年4月1日から交通安全協会の会員に対する新規特典として、「入院見舞金 等制度」及び「協賛店制度」を開始します。特典の対象となる会員は、交通安全協会の全ての会員で、制度開始日前に加入していただいている会員も含まれます。

〇 入院見舞金等制度
会員が、国内においてシートベルト又はヘルメットを装着・着用して自動車又は自動二輪車・原付を運転し若しくは同乗中(バス、タクシー、その他送迎用自動車の乗客等は除く)に交通事故で負傷し、治療のため30日以上継続して入院した場合、又は事故発生から60日以内に死亡した場合で、発生から90日以内に交通安全協会に申請した方に対して、入院見舞金は3万円、死亡弔慰金は5万円を支給します。

※ ただし、次の事故は入院見舞金等制度の対象とはなりません。
故意、自殺、犯罪行為、無免許運転、飲酒運転、過労運転、脳疾患、疾病又は心神喪失によるもの及びテロ行為、革命、内乱等の暴動並びに爆発、火災、地震、津波等の自然災害等によるもの。

〇 協賛店制度
会員が協賛店に加入した県内の商店、ホテル、温泉施設等から、それぞれの店舗 が定めた割引等のサービスを受けることができます。
協賛店制度に加入する店舗は会員の皆さんに入会時チラシを配布するほか、秋田県交通安全協会のホームページに掲載しています。

※ 協賛店の特典はそれぞれの店舗で異なりますので、不明な点がありましたら利用する前に各店舗に確認してください。


TSマークとは?

もしもの時の1億円(平成29年10月1日改定)
-TSマークは安全安心のしるしです-

  あなたの自転車のブレーキはききますか?ライトは点灯しますか?タイヤやチェーンは摩耗していませんか?
 安全整備士がいる自転車店(「自転車安全整備店」の看板のある店)へ行って点検や整備をしてもらいましょう。点検・整備が済んだ自転車には、希望によりTSマークが貼られます。TSマークとは、自転車の利用者を事故から守り、安全で快適な自転車をご利用いただくための交通安全(Traffic Safety)マークです。
 TSマークには、賠償責任保険と傷害保険の2つがセットになって付いているので、もしもの時にも安心です。
  賠償責任補償額の改定により、さらに安心が広がりました。
 年齢に関係なく、どなたでも入れます。また、保険金支払いの対象は、自転車の所有者である必要はなく、TSマークを貼った自転車に搭乗中の人すべてが対象となります。
 保険の有効期間は1年間です。年に1回は、安全整備店へ行って自転車の点検・整備を受けるようにしましょう。

  
 
 
 
TSマーク
 
自転車安全整備店のしるし
(看板)
 
不具合や異常がある場合は、自転車店で早めに点検・整備を受けることが安全につながります

赤色TSマーク付帯保険の補償内容と支払い対象

傷害補償
賠償責任補償
被害者見舞金
補償内容 ◎死亡
◎重度後遺障害(1〜4級)
  一律100万円
◎入院加療15日以上の傷害
  一律10万円
◎死亡
◎重度後遺障害 (1〜7級)
  限度額 1億円 
◎入院加療15日以上の傷害
  一律10万円
補償の適用 【傷害補償】
  TSマークが貼付された自転車に搭乗中の人(同乗者も含む)が事故により、事故の日から180日以内に死亡又は重度後遺障害(1〜4級)を被った場合及び入院加療15日以上の傷害を被った場合

【賠償責任補償】
  TSマークが貼付された自転車に搭乗中の人が第三者に死亡又は重度後遺障害(1〜7級)を負わせたことにより、法律上の損害賠償責任を負担した場合

【被害者見舞金
  TSマークが貼付された自転車に搭乗中の人が第三者に傷害を負わせ、その第三者が入院加療15日以上となった場合 
支払いの対象 ・賠償責任の当事者は搭乗者の本人のほか、本人に代わって賠償責任を負う親権者、雇用主が含まれます。
・搭乗中の人は、自転車の所有者である必要はありません。借りて搭乗していた方も適用になります。
・搭乗中とは、自転車から降りて押して歩いている場合も含まれます。
・事故は、道路上で起きたものに限られません。 
支払いできない場合 【共通】
・盗んだ自転車等、正当な権利を持たない自転車に搭乗している間に起きた事故・
・道路以外の場所で競技、興行(練習を含む)のため自転車に搭乗している間に起きた事故
・自転車搭乗者の故意による事故
・地震、噴火、津波による事故

【傷害補償】
・頸部症候群(いわゆる「むちうち症」)又は腰痛で他覚症状のないもの

【賠償責任補償・被害者見舞金】
・同居の親族、同乗者に対する傷害や賠償事故
・対物損害 等 

※暴力団関係者、その他反社会的勢力に該当すると認められる場合、保険金をお支払いできないことがあります。
※青色TSマーク付帯保険の補償内容は従来どおりです。


飲酒運転追放「ハンドルキーパー運動」にご協力ください

  飲酒運転による死亡事故は、関係機関・団体の熱心な取り組みや飲酒運転の罰則強化により、近年減少傾向にありました。ところが、平成18年に入り増加傾向に転ずるとともに、飲酒運転による死亡・重大事故が続けて発生し、飲酒運転根絶を求める国民の声が高まってきました。
 こうした状況の中、警察庁では平成18年8月30日に「飲酒運転抑止対策の強化について」、政府では同9月15日に「飲酒運転の根絶について」が決定され、飲酒運転根絶に向けた強力な取り組みを推進しています。
 
  交通安全協会としては、飲酒運転追放のための新たな運動として、「ハンドルキーパー運動」を実施します。

「ハンドルキーパー運動」とは・・・・
自動車で飲食店に来て飲酒する場合、仲間同士や飲食店の協力を得て飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人は酒を飲まず、仲間を自宅まで送り、飲酒運転事故を防止する運動です。

 全日本交通安全協会では、ハンドルキーパー運動に使うアイテム(バッジ、ワッペン、本運動参加中である旨の表示物等)を企画制作して、効果的に進めることにしています。

  この運動では、酒類を提供する側の団体などと連携して、各店舗に対しては次のことを協力依頼しています。
・ お客が自動車で来たかどうか確認する。
・ 帰りに運転する者(ハンドルキーパー)を確認する。
・ ハンドルキーパーには、酒類を提供しない。
・ 目印となるものを、ハンドルキーパーに渡したり、席に置く。
・ 運転代行を呼んで帰る場合には、その確認ができるまでキーを預かる。
 
 
この運動を盛り上げ、飲酒運転を根絶する機運を高めるため 皆様のご協力よろしくお願いします。

「ハンドルキーパー運動」のロゴ
 


運転免許センターの技能試験コースで運転練習ができます。

 秋田市にある運転免許センターで、持ち込み車両により運転練習ができます。

○実施日 4月から11月まで、毎月第2土曜日
○場  所 秋田県警察 運転免許センター
○練習時間 1時限目  10:00〜11:00
2時限目  11:00〜12:00
3時限目  13:00〜14:00
4時限目  14:00〜15:00
○料  金 1時限当り 2,000円(延長もできます)
○対  象 年齢が18歳以上で、運転免許を新たに取得しようとする方や二種免許など技能試験合格をめざしている方、いわゆるペーパードライバーの方など。
○使用車両 自動車保険に加入している持込みの普通乗用車。
(軽乗用車、ワゴン車、RV車を含む)
○申し込み方法 練習日の1ヶ月前から前日まで
(一社)秋田県交通安全協会 TEL018(896)5045 へ電話予約してください。


交通安全DVD・ビデオの無料貸し出しをご利用ください。

 事業所での交通安全講習、学校での安全指導、地域での集まりなどで活用していただく「交通安全DVD・ビデオ」を無料で貸し出ししています。
《お問い合わせ》
 県交通安全協会または地区交通安全協会までお問い合わせください。

NO. タ イ ト ル 対象 録画タイプ
子供1 サヤカと自転車との約束
〜守ろう!自転車の交通ルール〜
幼児子供向け
DVD
高齢者1 高齢者の皆さん
いつも安全確認してますか?
高齢者向け
DVD
高齢者2 いつまでも 安全運転を!
〜高齢ドライバーに必要なこと〜
高齢者向け
DVD
ドライバー1 交通事故ゼロへの決意!
〜あなたと会社を守る〜
ドライバー向け
DVD
1 従業員の交通事故と企業リスク
運転者向け
DVD
2 雪道事故を防ぐ
〜危険な路面の見分け方〜
運転者向け
DVD
3 事故映像と実験に学ぶ
「安全運転講座」
運転者向け
DVD
4 飲酒運転が人生を狂わせた
(受刑者と遺族の悲痛な叫び)
運転者向け
DVD
5 もしやり直せるなら
(グッドドライバーへの道)
運転者向け
DVD
6 ドキュメント交通事故
(衝突!安全への過信〜油断・不注意・思い込み)
運転者向け
DVD
7 どう防ぐ 交差点事故
(事故現場に学ぶ)
運転者向け
DVD
8 チャイルドシートで守ってね
(幼児・小学生の安全は親の責任)
運転者向け
DVD
9 交通ルールを守る・大切な命を守る
運転者向け
DVD
10 自転車事故を防ぐために
(スタントマンによる自転車事故再現)
自転車利用者
向け
DVD
11 なぜ自転車事故は起こったのか
(自転車は車のなかま)
自転車利用者
向け
DVD
12 自転車の安全な乗り方
(守ろうルール・減らそう自転車事故)
自転車利用者
向け
DVD
13 はなかっぱの交通安全
(ケーキを求めて右・左・右)
幼児子供向け
DVD
14 ぼくとおねえちゃんのこうつうあんぜん
幼児子供向け
DVD
15 はじめにおぼえる交通安全
(3色のシグナルパンダで覚える)
幼児子供向け
DVD
16 交通事故ゼロへの願い
(クルマの安全装備・安全運転)
運転者向け
ビデオ
17 シャットアウト交通死
運転者向け
ビデオ
18 安全運転のチェックポイント
(事故の要因を考える)
運転者向け
ビデオ
19 The Third Road
(自転車道路を走る)
運転者向け
ビデオ
20 安全運転・・・・・・その敵は?
運転者向け
ビデオ
21 まさかの未来
(まさか、自転車事故でこんなことになるとは・・・)
運転者向け
ビデオ
22 飲酒運転の果てに
(交通加害者の手記より)
運転者向け
ビデオ
23 一瞬にひそむ危険
(わき見運転による事故を起こさないために)
運転者向け
ビデオ
24 ザ・チャイルドシート
(子供たちを守るために)
運転者向け
ビデオ
25 癒されぬ輪禍
運転者向け
ビデオ
26 交通を科学する
(車社会へ仲間入りする君たちへ)
運転者向け
ビデオ
27 わが家の自転車騒動記
(自転車利用者の交通事故防止のために)
自転車利用者
向け
ビデオ
28 危ない!お母さんの自転車事故
自転車利用者
向け
ビデオ
29 シニアドライバー
高齢者向け
ビデオ
30 安全な乗り方してますか
(孫と学ぶ高齢者の自転車ライフ)
高齢者向け
ビデオ
31 交通安全いろはカルタ
(高齢者の交通事故を防止するために)
高齢者向け
ビデオ
32 まなとかなのおじいちゃん、おばあちゃん気をつけて
(お年寄りとドライバーのための交通安全)
高齢者向け
ビデオ
33 キョロちゃんの交通安全
幼児子供向け
ビデオ
34 おじいちゃんは僕の先生
(自転車を安全に利用するために)
幼児子供向け
ビデオ
35 がんばれ子象の交通安全パトロール隊
幼児子供向け
ビデオ
36 ズッコケ3人組
(自転車の安全教室)
幼児子供向け
ビデオ
37 スプーといっしょにまもろうね、こうつうルール
幼児子供向け
ビデオ
38 あっぱれ桃太郎の交通安全
幼児子供向け
ビデオ
39 おジャ魔女どれみの交通安全
幼児子供向け
ビデオ




交通安全協会とは ■交通安全協会の事業・活動 ■お知らせ ■広報誌「交通あきた」 home
一般社団法人 秋田県交通安全協会(秋田県交通安全活動推進センター)
〒010-0951 秋田県秋田市山王4丁目1-5 秋田県警察本部内 TEL.018-896-5045 FAX.018-896-5046
無断掲載禁止 Copyright(c)秋田県交通安全協会 All rights reserved.